空腹時の間食で栄養補給

こんばんは

明石市 西新町 メディカルリラクゼーションサロン

Paramedic(パラメディック)

あぐいん たくやです

 

夜分遅くに失礼いたします。

今日は私がフットサルチームにトレーナーとして行っているチームメンバーと親睦会をしてきました。

もちろんお酒は一切飲まずに(笑)

私は野球しかしてきませんでしたが縁あってフットサルのトレーナーを去年からすることになりました。

今日もいろいろ話を聞いていると、戦術、技術、試合の振り返りなどたくさんの話を聞かせていただきました。

正直フットサルのルールすら危うい私ですが黙って聞いていると一人一人非常に熱いものを持っているなと感じました。

年上、年下関係なく何でも言い合える関係なんでしょうね。

一番若い子で22歳の子が今あるチームの現状について語り始めると、年上の方は黙ってその言葉を聞き入れて「そうやな。その通りや」

と一言。

非常に風通しのいいチームで、みんな仲良く熱いです。

私はフットサルはしたことありませんがこのチームに関わることができて非常に幸せです。

私も熱い情熱を持ちながらこのフットサルチームの選手のサポートをこれからもしていくと決意したそういう親睦会でした。

 

さて

本題に入りましょう。

今回のテーマは「空腹時の間食で栄養補給」です。

間食したら太るんじゃないですか??

と思われがちな方たくさんいらっしゃると思います。

私もその一人でした。

しかし最近の間食の定義が変わってきたのも事実です。

ここで注目してもらいたい食材が「ダークチョコレート」

カカオ成分が70%以上ものでビターチョコレートと呼ばれることもある。

甘いのがチョコレートなのにカカオ成分70%~99%の商品をなぜ食べるのか・・・

チームの食事管理がしっかりしていると食事のタイミング、回数などが決まってきます。

このときしばし悩まされるのが空腹をどうやってしのぐか??

ある選手の場合はクッキーやデニッシュを食べていたそうだがこれは本当に論外です。

なぜかというと白い砂糖がどっさりと入っているのが一つの理由です。

さらにクッキーやデニッシュは「食事」ではなく「菓子」になります。

糖質以外の栄養素の補給が全くできないのがもう一つの理由になります。

移動中などの食事ができないときの間食としてアーモンドなどのナッツ類、ダークチョコレート、生のカカオ豆がいいです。

 

これには空腹をやり過ごす以外に、アーモンドの外皮やカカオに含まれるポリフェノール、そしてどちらにも含まれる鉄分を補給することができます。

酸化を防ぐポリフェノールも赤血球中のヘモグロビンの材料になる鉄分もどちらもアスリートにとっては不可欠な栄養素になります。

カカオ豆は苦いのでレーズンなどと一緒に食べることによりおいしく食べることができます。

「間食」=「おやつ」ではない。

空腹のときこそ普段摂りにくい栄養素を摂るチャンスになりますので皆さん試してみてください。

 

 

メディカルリラクゼーションサロン Paramedic(パラメディック)

住所
673-0029
兵庫県明石市大道町2丁目3-17
アクセス
「明石駅」より徒歩20分
「西新町駅」より徒歩10分

TEL 080-6339-7984
営業時間 09:00~20:00
お休み 不定休

当店ホームページはこちら
http://paramedic1203.com/

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Jrcs5A