アミノ酸スコアを意識しよう

こんにちは

明石市 西新町メディカルリラクゼーションサロン

Paramedic(パラメディック)

あぐいん たくやです

 

少し遅れましたが・・・

侍ジャパン、準決勝で敗退してしまいましたね。

優勝してほしかったです。

しかし、アメリカを苦しめたのは後にも先にも侍ジャパンだけ。

まだまだ日本プロ野球も捨てたもんじゃないですね。

しかし敗因の一つとして外国人特有の動くボールではないでしょうか?

日本のプロ野球では4シームという綺麗な真っすぐが主流ですが、

海外では微妙に動くストレートが主流となります。

日本の野球を否定するつもりではないですが、日本の野球は型にはまり過ぎではないかとないかと感じました。

海外の選手は打撃も投げるのも本当に独特です。

しかも結果を出すからすごいです。

型にはめるのもいいですが、日本の野球も少し型破りなことをすることにより新たな野球も見えてくるのではないでしょうか。

少し話はそれましたが侍ジャパンお疲れさまでした。

 

さて

今日のテーマは

「アミノ酸スコア」

聞いたことある人はあると思います。

ムキムキの体を目指して頑張っているのに、思ったような成果が上がらないのなら見直すのは「食生活」

身体作りの3本柱は運動、食事、休養。

中でも筋トレと食事は本来セットで考えるのが正解だが、食事に対する気配りがなく、結果が出ないケースが非常に多いです。

筋肉を付ける食べトレのポイントはたんぱく質の摂取。

ご存知の通り筋肉の正体はたんぱく質です。

たんぱく質の摂取では質と量の両方を追及するべきです。

質を左右するのは「アミノ酸スコア」

たんぱく質は20種類のアミノ酸からなっています。

肉類から穀物まで幅広い食品に含まれる。

体内で合成されない必須アミノ酸の組成から、その栄養素を100点満点で評価してのがアミノ酸スコア。

肉類。魚介類、大豆、大豆製品、卵、牛乳、乳製品といったアミノ酸スコア100の食品を食べましょう。

1度の食事で、肉、豆、卵、魚などを組み合わせると不足するアミノ酸を補ってバランスが良くなる。

穀物など植物性食品もたんぱく質の代謝などに関わるビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含むので忘れずに食べたい。

筋肥大を促すために取りたいたんぱく質の量は、体重から求める。

トレーニングを何もしていないときより20~40%増量するのが効果的だ。

栄養補給はいつ、どのくらい、摂るかというタイミングも大切です。

たんぱく質をはじめとする栄養の補給はトレーニングの前後、する前後、する日としない日に分けて整理しましょう。

 

 

メディカルリラクゼーションサロン Paramedic(パラメディック)

住所
673-0029
兵庫県明石市大道町2丁目3-17
アクセス
「明石駅」より徒歩20分
「西新町駅」より徒歩10分

TEL 080-6339-7984
営業時間 09:00~20:00
お休み 不定休

当店ホームページはこちら
http://paramedic1203.com/

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Jrcs5A